西沢さんをこよなく愛している人のブログです! リンクフリーでトラックバック・相互リンクも大歓迎です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-saki- 第19局 「友達」

saki_19-1

咲-saki- 第19局 「友達」の感想。

今日何局か打ってみた結果今日は麻雀打つ…かな?って成績だったので今日は咲の感想に全精力を注ぐことにしましたw

というわけで、続きからいつも通り感想です。
↓         ↓          ↓
というわけで、表でのサブタイ表示のところで真っ暗だった通り、衣のオーラというか気でカメラと照明を1台割ってさらに停電させやがりました。
ついに現実世界にも影響するようになったのか…。

まぁ、なんだかんだですぐに復旧。
saki_19-2
エトペンがいないと眠れなかったり、停電で怖がるという可愛いところが多いですね、のどっちはw

saki_19-3
大将戦でのプラマイ表示がリセットされたのでとりあえず点数だけの表示で再開。
トップの龍門渕から最下位の風越までの差は117,000点差。
そして残り2局なので、子の役満32000点を2連発で衣から直撃で奪ってもトップにはなれないという絶望的な状況…。

ちなみに計算すると衣から2連続で奪うことで龍門渕をまくることは出来ますが、
そのときの龍門渕の点数は91,900
そして風越の点数は102,900
清澄と鶴賀の点数は動かないので、清澄が111,800で今度は清澄がトップになるわけです。
そして、どちらかがツモ和了の役満でどちらかが衣からの直撃だと、第3局のツモ和了役満だと清澄を抜かせますが、龍門渕は抜かせません。
第4局でツモ和了の役満だとどちらも抜けません。
…つまり、詰みましたね☆

てか、この状況でこのパターンの計算できるってスゲーすねw
saki_19-4
うん、まぁ確かに流局を挟めばいけないことはないけどさw

まぁ、さっきの停電で衣が再覚醒してしまったので
saki_19-5
4度目の海底撈月でさらに突き放す!
海底撈月、三色同順、ドラ3で満貫。さらに8000点プラスです。

ここで、点数の表示がないのであれですが、

龍門渕   163,900
清澄     107,800
鶴賀学園   91,400
風越女子   36,900


です。(多分)
一応、これで計算上は物語で言っていた通りになるので問題ないと思います。
清澄と鶴賀は龍門渕から直撃で役満を奪えば優勝決定です。
鶴賀に限っては親なので連荘しながらの逆転も可能です。
saki_19-4
風越は…テンパイ流局を30回くらいとは言ってますが、まず不可能なのでスルーしましょうw
今のところ大将戦での流局はありませんからね。衣の海底のせいでw

そして、オーラス。
saki_19-6
三人の配牌しかないですが、かじゅの手牌が映らなかっただけです。
まぁ、最後にどんな配牌だったのか察しがつきますが。

というわけで、池田は流局狙いで突っ走りますが…
saki_19-7
なんで、こんなタイミングで四暗刻単騎が来るんだよww
ダブル役満扱いだったら良かったのにね…しかも衣からの直撃…。
これでフリテンなのでもう1回あがろうと思ってもツモ和了しかできないので意味ありません。

で、衣のツモ牌は1ピン。特にどうという牌ではないですが、咲の手牌は…
saki_19-8
異常すぎますw
ここで衣が1ピンを捨てたところで跳満止まりですが、一応カンが出来ますし、咲のカンはマジヤバイのがわかってるので、出すに出せない状況。
で、迷ってるときにいきなり咲が語り始めて、なんだかんだで1ピンを捨てますが、やはり…
saki_19-11
大明槓。なんでもない明槓にも見えますが…。
saki_19-10
大明槓の責任払い…?って聞くので、ワハハさんが説明。
まぁ、大明槓の後に嶺上開花させた場合はそのカンさせた人の一人払いになるというルールです。
ちなみに、その後の同順内であれば何度カンしてもその人の責任になるというルールなので…
saki_19-12
まずは、5ピンです。これでも嶺上開花の成立ですが、これでは終わらない…。
ちなみに役は6翻~7翻の間(跳満)ということだけ分かりますが、多分衣が1ピンを捨てたところではただの門前清一色(6翻)だと思います。そして、この嶺上開花では鳴いての清一色(5翻)と嶺上開花(1翻)だと思います。

まぁ、これじゃダメなのでさらに
saki_19-13
カン!
暗槓ですが、これでも責任は継続します。
saki_19-14
引いたのは4ピン。
これでも、清一色と嶺上開花。

saki_19-15
さらにカン!!
世にも珍しい3連カンですw
これで、三槓子が完成。
そして、嶺上牌で拾ったのは…。
saki_19-16
赤ドラの5ピン!
これで、ツモ宣言。
役は…
嶺上開花(1翻)、トイトイ(2翻)、三暗刻(2翻)、
三槓子(2翻)、清一色(5翻)、赤ドラ1(1翻)


合計13翻で数え役満!
大明槓の責任払いで龍門渕をまくり、逆転優勝!

というわけで…普通はありえねぇってww
数え役満はあっても、三槓子という役だけは付けるのは至難の業です。

とりあえず、この後毎回おなじみ百合タイムがあるわけですが、最終的な点数は…

清澄   139,800
龍門渕  131,900
鶴賀    91,400
風越    36,900


となりました。
ちなみに、かじゅの手牌はと言うと…。
saki_19-17
国士無双の一向聴。
あと1順早く東が来ていれば、鶴賀の優勝でした…。

saki_19-18
次は個人戦ですねw
で、優勝の余韻に浸る清澄の人たちと麻雀楽しいね!で意気投合する咲と衣。
個人戦の決勝がこの4人になったらどうする気だよw

saki_19-19
優勝を祝ってくれた福路キャプテンや、衣との絆を固くした龍門渕。
最後まで諦めなかったのを評価してくれた風越の久保コーチ。
そして、百合満載な鶴賀のかじゅとモモ。

saki_19-20
覗いてるのが面白いので軽く編集してみましたw

saki_19-21
なんか、最終回みたいな終わり方ですが別に最終回というわけじゃありませんw
クールの終了まで、あと2ヶ月もありますからねw

saki_19-22
というわけで、次回!第20局 「姉妹」
まさかの宮永姉妹ですか!?
一応プール回っぽいのですが…。
まぁ、期待ですなw

ではでは!!

↑良ければ押してください(´・ω・`)┐
                      凸ポチッ



    ↑拍手待ってます!ドンドン送ってください☆

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 咲-Saki- 第19話 「友達」

咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 4回目の海底撈月を和了り、咲の連荘を阻止した天江衣。舞台はいよいよオーラス、最後の1局となった。 圧倒的な点差で独走を続ける天江衣。そして彼女に挑む加治木、池田、咲。 県予選団体戦・決勝戦、最後の戦いが始まろうと...
プロ野球 本日の試合
ひだまりクロック
FC2ブログランキング
一日一回押してやってください。 管理人が泣いて喜びます

FC2ブログランキング

プロフィール

グリム(旧パワー140)

Author:グリム(旧パワー140)
グリムと申します。
プロフィールみたいなの
趣味:車、野球、サッカー、戦闘機系、ゲーム、漫画、アニメ、麻雀など

twitter:grimm140
ツイッターやってます☆




↑押してください。管理人のやる気が上昇しますw

FC2カウンター
2006年12月15日から通算
ホームランを記録
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
なかのひと
RSSフィード
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
管理人の戯言
ブログ再開です。
とりあえず勘を取り戻していきたいなぁと
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
加盟しているFC
ペルソナ4公式HP
bn_persona4.jpg
参加リング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]